エッセンシャルオイルのブレンドルールの基本は、スパイス系・樹脂系・ハーブ系・柑橘系・フローラル系・オリエンタル系・樹脂系の7つのグループの、同じ、もしくは隣り合ったグループ同士でのブレンドです。ご自身で挑戦する際はこのルールに従えば失敗する事は無いと思いますが、今回はいくつかオススメの組み合わせをご紹介します。
まずはフローラル系のイランイランと、柑橘系のベルガモットの組み合わせです。イランイランの甘い香りにベルガモットのビターな香りを加える事で、バランスの良い香りになります。うつ状態など、心のバランスが不安定な時に、芳香浴での使用がおすすめです。
続いては、オリエンタル系同士の組み合わせです。サンダルウッドとパチュリーは、どちらにも鎮静作用があります。ストレスや精神疲労の回復に用いると効果的です。ウッディなこの香りは男性にもおすすめできます。
テレビ番組で有名になった組み合わせもご紹介します。認知症防止に、朝にローズマリーとレモン、夜にラベンダーとオレンジをブレンドし芳香浴をするというものです。どちらもしっかりと隣あったグループですので、香りの相性もバッチリです。朝に活性系、夜に鎮静系と、違ったタイプの香りで嗅神経を刺激し再生させることが目的です。
いかがでしょうか。興味のあるものがあれば、ぜひ試してみてください。