体への影響

| 未分類 |

精油は実に多くの種類がありますが、それぞれ違う香りを持っており、効果効能も違います。それゆえに、適当に選んでしまうのではなく、それぞれの体調や美容の悩みに合ったものを選んでいくことが大切です。

カモミール・ローマンも人気の高い精油のひとつで、青りんごのような甘い香りをしていることから大地のリンゴとも呼ばれています。
穏やかな作用で子どもから大人まで幅広く利用できるオイルです。原産はイギリスでフランスやモロッコなどで栽培されています。

中枢神経を鎮静する作用があり、精神的なリラックスを得ることができますし、さらに頭痛や偏頭痛、歯痛、神経痛などの痛み全般を和らげる効果も期待できます。
さらに月経周期を整える働きもあり、月経不順や更年期障害などの女性特有の症状にも良い効果を発揮してくれます。

さらに胃腸の不調で悩まれている方も多いですが、消化不良や下痢、嘔吐などの胃腸の不調にも良い改善があるとされています。
そして抗炎症作用もあり、肌のかゆみなどを和らげるのにも役立ってくれます。

利用方法は入力や芳香浴、マッサージ、スキンケアなど幅広く利用できます。少量でもしっかり効果を発揮してくれる精油ですので、使いすぎには気をつけましょう。